たまんねえなあ

実を言うと、ぼくは鬼まんじゅう評論家でもあるんだけど、
ぼくのお気に入りは、大須の近くにある「浪花餅」
千種駅あたりの「お菓子司 餅勘」
それと、友人からもらった、店名は忘れてしまったけど、
おちょぼ稲荷の店の鬼まんじゅう

鬼まんじゅうというと覚王山の梅花堂が有名だけど、
ぼくは上の三つのほうが好きだなあ、、

で、今日は久しぶりに晴れたから
自転車に乗って職場へ向かったんだ。
いやあ、体力落ちたなあとか、
やっぱり自転車は気持ちいいなあとか、
鶴舞公園の桜はまだ咲いてないなあとか、
でも、花見の準備を着々と進めているなとか、
いろいろつぶやきながら乗っていて
そうだ、とひらめいた。
「お菓子司 餅勘」があいていたら
鬼まんじゅうを買って昼のおやつにしようと。

店に近づくと、のれんが出ている。
朝の8時半くらいだけどやってるようだ。
感心、感心と一人うなずいて
店の扉を開けると、おばあさんが「いらっしゃい」。
この感じがいいんだよなあ。

鬼まんじゅう二つと、、、と言ったところで
赤飯が目に入って、
つい、それと赤飯を一つと付け加えた。

いやあ、今日の昼は、この赤飯と
コンビニで味噌汁を買って、
近くのデリカキッチンでなんかひとつ総菜を買って
それからデザートとして鬼まんじゅうを食べよう。

ぼくはひとり、
自転車のサドルの上で、
たまんねえなあ、とつぶやいた。

よかったらシェアしてね!
目次